すべての記事一覧

ネットのサービスを活用して消費型生活から循環型生活への転換

最近ではCO2削減やサスティナブル生活・エコロジー生活を盛んにPRしていますが、いきなりエコロジーな生活を実践するのは難しいと思います。考えるに生活にエコロジーをとり入れるパターンとして、下記になるのでないでしょうか。

エコロジーをスタイル・ファッションとして生活に取り入れていくパターン

エコロジーをスタイル・ファッションとして生活に取り入れていくパターンです。例えばプリウスに乗ったり外にエコロジーを取り入れてますよとアピールできる。実際にシビックハイブリッドより、プリウスの方が売れているのはプリウスに乗っている方がエコステータスが外にアピールできるからと思います。

商品の値上げ等不景気で家計を直撃していて、節約生活を心がけていたらエコロジーにつながったパターン

商品の値上げ等不景気で家計を直撃していて、節約生活を心がけていたらエコロジーにつながったパターンに分かれるのではないかと思います。多くの人はたぶん後者に該当するのではないかと思います。僕ももちろん後者です。

従来の消費型生活(アメリカ型生活)を循環型生活に転換することが一番効果がある

従来の消費型生活(アメリカ型生活)を循環型生活に転換することが一番効果があるのではないでしょうか。具体的にはまず自分の周りの必要ないものを断捨離をすることがいいかもしれません。

今自分の周りにあるもので、1年以上使っていないものや無くてもいいものはどのくらいあるでしょうか? たとえば下記のようにネットのサービスを活用してみるといいでしょう。

ヤフオク・メルカリの活用

不要なものはヤフオク・メルカリに出品してみるのもいいでしょう。思い出の品やなかなか手に入らない価値のあるものだけを手元に置いておき、それ以外のものに関しては出品してみるといいでしょう。

また書籍・CD・ゲーム等に関しても読んだり、聴いたり、クリアーしたらブックオフAmazonマーケットプレイスで売るのもいいでしょう。ベストセラーなど比較的に入手しやすいものは図書館やブックオフを活用する。

たぶん上記のような物を循環させることにより、以下のような現象が起こると思います。

・部屋がすっきりする
・必要な物だけ手元に残り、自分に必要な物は何かがわかる
・商品の価値の目が肥えてくる
・物を大切に使う
・購入するときに慎重になる

循環型生活は購入時にリセールバリューを気にし始める

循環型生活は以前に比べてリセールバリューを気にする傾向があるのではないと思います。

・中途半端な製品を購入→しばらく使う→その後ヤフオクで出品→値がつかない
・人気のある商品を購入→しばらく使う→その後ヤフオクで出品→高値がつく

メルカリ・ヤフオクでも人気のある商品はなかなかリセールバリューも高いのでトータルの出費額が低いような気がします。

具体例を出すとたまにしか海外旅行にいかないときにスーツケースを購入する場合、ノーブランドの格安スーツケースを購入するより、有名スーツケースを購入して、旅行中大切に利用して、その後メルカリ・ヤフオクで出品する方法もあるかと思います。
たぶん後者の方がトータルの出費も少ないですし、商品の満足感も得られ、部屋の余計なスペースを占有しなくても済むと思います。もちろんレンタルを利用する方法もあるでしょう。

必ずしも思い出の品を無理矢理処分したり、買いたい物を我慢したり、高い物を買うなというなではないです。
買う前にその後の商品のことを考えて購入した方がその商品にも購入者にもお互いにとってハッピーになれるのではないでしょうか。

この記事に関連する記事一覧