*

【まとめ】20種類以上のクナイプ入浴剤を試した感想・レビュー

ドイツの入浴剤のクナイプは日本でも人気で多数の種類がでています。今回はクナイプの各種類の入浴剤を試したレビューを掲載しました。意外とアクセスログを見ているとIT関連の情報よりボーンドクターや眼精疲労等、ヘルス系のアクセスが多いので、そうした記事も掲載することにしました。今回のおすすめはクナイプです。クナイプは入浴剤でIT系は神経を使う仕事や腰痛の方が多いので気軽にできるリフレッシュ方法としておすすめします。

クナイプとは(クナイプ効能・クナイプの効果)

クナイプはバスソルトの塩の効果と、ハーブの効能を組み合わせた入浴剤で、由来は、水やハーブを利用した自然治癒力を高める療法「クナイプ療法」を発案したドイツの牧師、クナイプ牧師から名付けられました。色々な種類がありそれぞれプラスの効能がますが、クナイプ効能・クナイプの基本の効能・効果としてはクナイプ バスソルトを入れたお風呂にゆっくり浸かると、身体スッキリ、リラックス、安眠などの効果があります。

クナイプには2種類のシリーズが存在「ドイツで古来から親しまれてきた天然ハーブの効果を実感できるシリーズ」「フルーツや花々など植物の恵みで、美容にもココロにもアプローチするシリーズ」

クナイプには大まかに分けて「ドイツで古来から親しまれてきた天然ハーブの効果を実感できるシリーズ」「フルーツや花々など植物の恵みで、美容にもココロにもアプローチするシリーズ」2種類のシリーズがあります。「ドイツで古来から親しまれてきた天然ハーブの効果を実感できるシリーズ」は従来のラインナップで昔ながらの伝統的なハーブを使ったシリーズになり症状・お悩みにあわせて選びます。「フルーツや花々など植物の恵みで、美容にもココロにもアプローチするシリーズ」はボタニカル(植物)の恵みを活かしたシリーズになります。丸いキャップになります。「フルーツや花々のパワーで、身体の内側からも美しくなりたい」というキャッチのように美肌効果を謳うクナイプが多いです。

クナイプが初めての人にはまずはクナイプトライアルセットをおすすめ!

クナイプが初めてや試しにクナイプを使ってみたい人はクナイプトライアルセットをおすすめします。価格もリーズナブルプライスで9種類のクナイプを試すことができます。まずは自分の好みがわかるのでまずはクナイプ トライアルセットを購入して一通り試してからがいいでしょう。自分の好みが決まるとクナイプを冬と夏とか季節によって使い分けたり、体調によって使い分けるのもいいでしょう。

■クナイプトライアルセット詳細の続きと口コミはこちら>>

■クナイプトライアルセット(ボタニカルセレクション)詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプを利用するポイント

・入浴する少し前にクナイプを入れた方がいいでしょう。粒が溶けるのに若干時間がかかります。
・38~40度のぬるめのお湯で、10~15分ゆったりする健康入浴するのがポイント
・入浴後のクナイプの効能(保温効果・爽快感・リラックス感)を味わうのが大事です。
・クナイプは一度開封したらなるべく使い切るのがおすすめです。開封して長期間利用していない場合、香りや効能が抜ける場合があります。

定番のおすすめクナイプベスト3

安眠と気持ちの心身の緊張・ストレスをほぐしたい人は。。クナイプグーテナハトバスソルトホップ&バレリアン

安眠と気持ちの心身の緊張・ストレスをほぐしたい人は。。クナイプの一番人気のクナイプグーテナハトバスソルトホップ&バレリアンをおすすめします。ホップを使ったバスソルト自体少ないです。ホップには心の鎮静作用と入眠・安眠作用があります。またバレリアンには緊張をほぐす・入眠安眠作用があり、2つを組み合わせたバスソルトです。■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

保温効果とクナイプを味わいたい人は。。クナイプバスソルトオレンジリンデンバウム

保温効果とクナイプを味わいたい人は。。クナイプバスソルトオレンジリンデンバウムをおすすめします。クナイプと言えばオレンジリンデンバウムというほど、定番バスソルトです。最近ではホップ&バレリアンのほうが人気が高いですが、やはりオレンジリンデンバウムのあの香りは一日の終わりを癒やすのに必要です。■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

肩こりや腰痛・筋肉疲労を緩和したい人は。。クナイプ バスソルト ワコルダー(杜松)

肩こりや腰痛・筋肉疲労を緩和したい人は。。クナイプ バスソルト ワコルダー(杜松)をおすすめします。スポーツの筋肉疲労にワコルダーというイメージが強いですが、デスクワーク等の肩こりにも効果あると思います。■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

夏の時期におすすめのクナイプベスト3

クナイプの使い方も夏用のクナイプと冬用のクナイプと種類を使い分けています。特に夏の時期は入浴でも爽快感を味わえるクナイプを使って楽しんでいます。夏の時期におすすめなクナイプベスト3を選んでみました。

クナイプバスソルトレモングラス&レモンバームの香り

クナイプバスソルトクナイプバスソルトスーパーミントの香り

クナイプバスソルトクナイプバスソルトユーカリ

冬の時期におすすめのクナイプベスト3

夏の時期の爽快感のクナイプに比べて、逆に冬の時期はじっくり入浴したいのでそれに合わせたクナイプを選んでみました。冬の時期のクナイプのおすすめは特に香りと効能の重視のクナイプがいいと思います。

クナイプバスソルトオレンジリンデンバウム

クナイプ グーテナハト バスソルトホップ&バレリアンの香り

クナイプ ジンジャー&シトラス

実際に試してみたクナイプの感想・レビュー

市販されているクナイプを一通り試してみました。すでに販売終了になっているクナイプも自分の健忘録を兼ねて掲載したままにしてあります。クナイプは期間限定品や数量限定品も多くまた定番品でも廃盤になることがありますので注意をした方がいいでしょう。

クナイプ グーテナハトバスソルト ホップ&バレリアン(イチオシ!大人気・安眠効果)

最近のクナイプの中でも一番人気!クナイプグーテナハトバスソルトホップ&バレリアンはホップは 眠りのハーブとして古くからヨーロッパで親しまれており、バレリアンは昔から不眠症の治療薬として活用していたそうです。高い鎮静作用があるハーブとしてヨーロッパでは古くからおなじみです。香りは少々強めのような気がしますが、飽きない香りなので毎日使用でも大丈夫です。効能的にはリラックス感はありました。最近ではドラッグストアでもホップ&バレリアンは置いているところが多いので一度試してみるといいでしょう。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプグーテエアホールングウィンターグリーン&ワコルダー(肩こり腰痛・関節炎・リウマチに効果)

クナイプグーテエアホールングウィンターグリーン&ワコルダーはワコルダーを弱めにしてメントールを追加して爽快感を出した感じですね。ワゴルダーはどちらかと言うと効能重視のところがある感じがしますが、スポーツ後とかではなく毎日使用したい方や普段使いではこちらのほうがいいかもしれません。効果は肩こり腰痛・関節炎・リウマチに聞きます。

>■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトラベンダー(ストレス解消・緊張をほぐす)

クナイプ ラベンダーはラベンダーの香りがしました。最初は少し匂いが強い感じがしましたが、慣れると気にならないかもしれません。入浴後の保温効果はかなり実感しました。ラベンダーの効能はストレス解消・緊張をほぐす・気分をリラックスさせる効果があります。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトオレンジリンデンバウム(冷え性の人に特におすすめ)

Kneippクナイプ オレンジリンデンバウムはネットの口コミやランキングでもクナイプの中でも定番人気アイテムです。クナイプ=オレンジリンデンバウムと言っても過言がないくらい人気です。昔はクナイプのバケツサイズ(10kg・約250回分)のオレンジリンデンバウムが売られていたくらい人気でした。オレンジリンデンバウムはもちろん柑橘系の匂いがします。最初は匂いはきついですが、しばらくするとお風呂全体が甘い香りになります。入浴後の保温効果の方が強かったですね。効能的には冷え性の人におすすめで・冬の時期におすすめのクナイプです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプ バスソルト ワコルダー(杜松)(肩こり・筋肉痛に)

Kneippクナイプ ワコルダー(杜松)の匂いはサロンパス・湿布系の匂いがします。といっても強烈ではないです。匂いからもわかるようにワコルダーは筋肉疲労を緩和する効能があるみたいです。肩こりや腰痛等の緩和にもいいのでおすすめです!

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトユーカリ(花粉症対策)

Kneippクナイプ ユーカリの効能は喉や鼻がさわやかになりますと書いてあるとおり、匂いはキャンディーのホールズのような匂いがします。爽快系ですね。とはいってもきつい感じではない(他のクナイプに比べて落ち着いた感じ)ので、喉・鼻より夏の時期のスッキリ感を体感するのにはいいと思います。また鼻がムズムズする花粉症の時期にはいいかもしれません。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトメリッサ

Kneippクナイプメリッサはメリッサの香りを知らないのでなんともいえないのですが、柑橘系オレンジリンデンバウムより優しい感じがしました。効能は心を落ちつかせるなのでいまいち体感できたかどうかですが、一番オーソドックスなクナイプかもしれません。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトヘイフラワー(夏の紫外線肌ケア)

Kneippクナイプ ヘイフラワーの香りは普通の入浴剤に近い感じがします。蛍光色に近い薄黄色が入浴剤ぽさをあらわしているかもしれません。メリッサと同様クナイプの初心者はメリッサやヘイフラワーがいいかもしれません。効能は精神的ストレス・疲れ・紫外線を浴びた時にの夏の肌ケア・美肌・美白に最適です。夏の紫外線の肌ケアは他のクナイプではなかったような気がします。夏向きのクナイプですね。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプグーテバランスバスソルトワイルドローズ(お肌の美白・保湿効果)

グーテバランス バスソルト ワイルドローズは女性におすすめ。バラの香りとお肌の保湿でスベスベになります。ワイルドローズには心や気持ちを鎮める効果があるようです。美肌と心の鎮静作用両方を求めたい方にはおすすめのクナイプです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトアルニカの香り(リラックス・疲労回復効果)

クナイプのアルニカの香りは香りを楽しむというより効能重視のような気がします。「スポーツや仕事の後のくつろぎに」のキャッチを見る感じ、リラックス・疲労回復系のカテゴリーに入ると思うのですが、ワコルダーよりはソフト感じがします。ワコルダーが苦手な人はいいかなと思います。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトスイートバイオレット&マグノリアの香り(心身のバランスを整えたい方)

クナイプのスイートバイオレット&マグノリアの香りは従来のシリーズに比べて少し香りの特徴を高めた感はあります。香り的には甘くてとってもよい香りがします。冬場のほうがいいと思います。効能は心身のバランス(スイートバイオレット)と気分を華やかにする(マグノリア)効能があるようです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトワイルドベリーの香り(お肌の美白とアンチエイジング)

クナイプのワイルドベリーというのでベリーの甘い香りが強いのかとおもいきやほどほど感があります。お風呂での可愛い香りが好きな方はお勧めです。毎日だと少し飽きるかも。。効能はお肌の美白とアンチエイジング(抗酸化)効果があるようです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトジンジャー&シトラスの香り(発汗を促進したデトックス効果)

クナイプのジンジャー&シトラスの香りはこのシリーズで一番のヒットだと思います。癖のない香りでかつ日本の製品にありがちなジンジャーの香りがします。香りもそれほど強くないので香りが苦手な人や長く使ってても飽きがこないと思います。湯上り後のポカポカ感も強いような気がします。効能的には発汗を促進してデトックス効果があるようです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトハッピーフィーリング グレープフルーツ&ブラッドオレンジの香り

クナイプのハッピーフィーリング グレープフルーツ&ブラッドオレンジの香りです。ネーミングが凄いですが。。柑橘系の香りがバリバリするかと思いきや意外とそうでもなかったです。グレープフルーツの香りもそれほど。。お湯の色も黄色ではなくオレンジですね。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトハッピーフォーミーロータス&ジャスミン香り

クナイプのハッピーフォーミー ロータス&ジャスミン香りはロータスの香りがあまり感じなかったです。そもそもロータスの香りが自分はよくわからないのもあるのですが。。ジャスミンの香りはほどよくしてました。ネットの口コミを見るとオリエンタルな香りと表現している方がいましたが確かにその表現が適切だと思います。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトレモングラス&レモンバームの香り(爽快感で気分転換できる)

クナイプ バスソルト レモングラス&レモンバームの香りは鮮烈でフレッシュなシトラスハーブの香りで、気分すっきり爽快バスタイムがキャッチフレーズですがまさにその通りで、夏の季節にピッタリです。湯色も水色ぽいので爽快感がさらに増します。香りもそれほどきつくない(レモンの香り)のでおすすめです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトグーテルフト パイン(松の木)&モミの香り(気軽に森林浴気分)

クナイプ バスソルト グーテルフト パイン(松の木)&モミの香りはお風呂で森林浴気分を体験できるバスソルトのキャッチフレーズですが、森林浴系の香りはほんと難しく、ケミカルぽい(人工的)のがおおいのですが、クナイプ バスソルト グーテルフト パイン(松の木)&モミの香りはそれほど森林系の香り強くなくていいです。ただ湯色が濃いエメラルドグリーンのような色が好みが分かれるかもしれません。入浴後ぽかぽか度が続くタイプなので夏ではなく冬の利用が良いかもしれません。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトミントの香り(夏の時期におすすめ)

ミントの香りの入浴剤は他のメーカーから多数販売していますが、クナイプバスソルトミントの香りはあまり刺激が強すぎず、すっきり感も体感できます。季節は夏の製品だと思います。効能に身体の内部はポカポカ、ミントの作用で身体表面はスーッとクールと書いてあるように夏はシャワーだけという人が夏バテのときに活用するといいバスソルトです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトカミーレ<カミツレ>の香り(安眠と乾燥肌の方におすすめ)

クナイプ バスソルト カミーレ<カミツレ>の香りはお風呂につかってお肌の保湿ケア。カミツレには抗炎症作用、消炎作用があり、荒れた肌を鎮め健康な肌へと導きます。敏感肌やアトピーの方にもファンの多いです。乾燥肌の人にはおすすめです。ネットの口コミによるとホップ&バレリアンのように安眠効果もあるようです。香りはどちらかと言うと柑橘系の香りぽいですが他のクナイプに比べてほとんどしないです。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトザクロの香り

クナイプ バスソルト ザクロの香りはザクロ果実エキスとアマランサスオイルを配合。ポリフェノールやビタミンを豊富に含むザクロのパワーで、肌にいきいきとしたうるおいを与え、お風呂からビューティーアプローチがキャッチフレーズです。ザクロの香り(甘酸っぱいどこか酸味の効いた香り) 苦手でない人にはおすすめです。湯色は濃い色の赤いお湯でなくて綺麗な赤いお湯になります。

■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプ バスソルト サクラの香り(お湯がピンク色に!)

クナイプ バスソルト サクラの香りはおすすめポイントはお湯がピンク色になるのでビジュアル的に浴室が華やかになります。香りに関しては桜の香り?というより甘い香りのような気がします。効能としては美肌効果と保湿力があります。 ■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトバニラ&ハニーの香り(ハチミツエキスでお肌の潤い)

クナイプバスソルトバニラ&ハニーの香りは期間限定品でしたが、評判が良かったので通常のラインナップに加わりました。バニラ果実エキス・マカデミアナッツオイル・ハチミツエキス配合したクナイプです。香りはバニラの香りというかココナッツの香りというかハワイアン系の香りで今までのクナイプにはない感じですね。お湯の色は黄色系(薄いはちみつ色)です。効能はバニラの緊張の緩和・ハチミツエキスのお肌の潤い・マカデミアナッツオイルの肌の保湿等の効果があります。
■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトゼラニウム&パチュリの香り(自律神経の改善・不安緊張の緩和)

クナイプ バスソルトゼラニウム&パチュリの香りはやわらかなフローラルの香りのゼラニウム精油に、大地を思わせる深い香りのパチュリ精油をブレンドしたものです。お湯の色は赤い紫色系で香りはフローラル甘い香りがしました。効能としてはゼラニウムがホルモンバランスの調整や自律神経の調整・パチュリは緊張緩和やストレス緩和に効果があります。緊張が続いたり神経を使う仕事やストレス等で自律神経が不安定なりがちな生活には最適なクナイプだと思います。このクナイプも数量限定商品ですが今までクナイプのバスソルトシリーズにゼラニウムのものがなかったのでぜひ限定商品ではなく通常のラインナップにも加えて欲しいです。■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

クナイプバスソルトスーパーミントの香り(夏の入浴に!)

クナイプ バスソルトスーパーミントの香りはクナイプミントより強力で4種のミントの天然成分とメントール配合されていて爽快感あふれるミントの香りと、スーッとクールな感触が得られます。数量限定商品なのですでに在庫しか販売されていないので早めに入手した方がいいでしょう。通常のラインナップにも入れてもいいクナイプだと思います。効能としてはミントとしての効果で火照った身体を冷やしたり、リフレッシュ効果が得られます。■製品詳細の続きと口コミはこちら>>

 - Pickup Item, すべての記事一覧