エイジングフィルター期間のサイト運営方法

エイジングフィルター期間のサイト運営方法

ブログ等サイトを運営していると遭遇する可能性がある出来事として「エイジングフィルター」というのがあります。エイジングフィルターとは一定期間、Googleの検索結果からランク外になり、アクセス数が急激に落ちることをいいます。スパムサイト/詐欺サイトと識別するために設けられた期間だそうです。特に新しく取得したドメインの場合、遭遇する可能性高いそうです。Googleの公式見解は特にありませんが、エイジングフィルターは数週間~数ヶ月間・長い場合は半年程度続き、その後通常のアクセス数に復帰をします。

エイジングフィルター期間の過ごし方

エイジングフィルター期間中の過ごし方としては一番よろしくないのが、アクセス数がないのでブログやサイトの更新を止めてしまうことです。その時点でGoogleアルゴリスムのフィルタリングで脱落をしてしまっています。逆にアクセス数が急激に落ちたので新しい記事を乱立してアクセス数を増やそうという施策です。それは逆効果でエイジングフィルタ期間はどうやってもアクセス数は増えないので更に深い沼にハマっていく可能性があります。エイジングフィルター期間の過ごし方としてはサイトの改善や過去記事のリライトを中心に新記事をたまに書くペースで毎日更新することが大切です。過去記事のリライトはSEO的にも評価が高いです。人気のあった記事をさらにボリュームアップするのもありですし、不人気の記事を分析して書き直すのもサイト自体の評価に繋がります。またサイト改善(UIや動線の変更)も大事です。

エイジングフィルターはGoogleアルゴリスムが与えた試練のような気もします。そこで挫折をしないできちんと更新する姿勢を見せることにより、スパムや詐欺サイトではないという証明にもなります。

SEO・SEM関連カテゴリの最新記事