サイト運営・ECサイト運営で必要なのは思い切った断捨離

サイト運営・ECサイト運営で必要なのは思い切った断捨離

一時期、断捨離というキーワードがブームになりましたが、サイトデザインや・サイト運営・ECサイト運営で断捨離は非常に大切です。

サイト運営・ECサイト運営を長くなればなるほど、サービスが肥大化するパターンが多い

サイト運営・ECサイト運営を長くなればなるほど、サービス(コンテンツ)が肥大化するパターンが多いです。ユーザーニーズを汲み取れば取るほど、付加価値が多くなり、それ同時に運用負荷も増えていきます。

サイト改善を相談を受けるときにまずは必要なサービス(コンテンツ)とそうでないサービス(コンテンツ)をまず分類することが大事です。例えば、運送会社もユーザーニーズに応えて3社契約していたりとか、運送会社で購入を決めるユーザーはそれほど多くないのではと思います。むしろ欲しい商品であれば、運送会社がどこであれ購入するのでないかと思います。

WEBデザインにおいてユーザーがわかりやすく=安心して購入するという行動につながる

WEBデザインでも断捨離は当てはまります。最初はシンプルなデザインでしたが段々と追加するごとに複雑になってしまって余計わかりづらくなってしまったパターンが多いです。まずは必要である情報と必要でない情報(本来ここにあるべきかどうかの精査を含めて)を分類をして、それから最適な表現方法を考えるのがいいでしょう。

デザインで難しいのはいかにシンプル(必要最小限のデザイン)で表現することだと思います。例えば文章で表現してたところをアイコン化(ピクトグラム)を使用するのもありでしょう。サイトデザインでシンプルイズベストであることがユーザーがわかりやすく=安心して購入するという行動につながります。

すべての記事一覧カテゴリの最新記事