Webマーケティング

自社ECサイトにGoogleAdsense貼ることによる損失

広告収入のサービスは特に問題ないですが、たまに自社ECサイトにGoogleAdsenseやバナーや外部サイトへのリンクを貼っているサイトをみかけます。

少しでも収益を上げるための工夫だと思いますが、むしろ逆効果であり、例えばリアル店舗で他のお店の広告を表示しているのと同じことだと思います。

広告や外部サイトへのリンクを貼ることにより、離脱率・直帰率の上昇もあるので貼って得することは少ないと考えます。

Adsenseの配信広告の中にはもちろん同業他社の広告も配信をされているので、自社サイトでライバルサイトの宣伝をしているのと同じことになります。

自社ECサイトの改善に注力を注いだほうがリターンが大きい

GoogleAdsense経由の収益を考えるより、そうしたリソースを自社のサイトの改善に注力を注いだほうがリターンが大きいと思います。

一度サイトを訪問したユーザーを逃さないのが鉄則でなるべく外部リンクを減らす施策が鉄則です。必ず購買まで結びつけるような施策を考える事が重要かと考えます。

ABOUT ME
KAN
KAN
個人事業主歴15年・IT関連(コンサルテーション・ヘルプデスク)・WEB関連(WEBマーケティング戦略・集客・分析)・WEBサイト運営・ECサイト運営のコンサルテーションの仕事を中心に活動。このブログでは気になったIT・ビジネス関連の情報やグッズを自分の健忘録を兼ねて紹介しています。
この記事に関連する記事一覧