フュージョンとスカイプがIP電話で連携、スカイプで050着信が可能に

フュージョンとスカイプがIP電話で連携、スカイプで050着信が可能に

フュージョン・コミュニケーションズとスカイプテクノロジーズS.A.は6日、両社のIP電話サービスを連携するゲートウェイ機器開発に関して、技術提携の基本合意に至ったと発表しました。このゲートウェイ機器により、P2P電話ソフト「スカイプ」で050番号の着信が可能に。
フュージョンはすでに050番号が利用できるIP電話「FUSION IP-Phone」を提供しており、今回開発を行なうゲートウェイは、FUSION IP-Phoneとスカイプの連携を図るもの。FUSION IP-Phoneを利用しているユーザーが外出先からスカイプを立ち上げることで、FUSION IP-Phoneの050番号で着信した電話をスカイプに転送し、スカイプで電話を着信できます。

■フュージョンの050をSkypeに転送するというかたちのサービスですね。なるほどこういったサービスの提供方法があるとは思いつかなかったです。逆に言えば他のキャリアもゲートウエイを開発すれば参入できるサービスではないかと思います。

SIP・VoIP・P2P関連カテゴリの最新記事