*

[Yahoo! JAPAN] 検索結果をカテゴリ検索からロボット検索中心に変更

logo_yahoojapan.gif
Yahoo! JAPANは3日、Web検索サービス「Yahoo!検索」をリニューアルし、ロボット検索の結果を優先で表示する仕様に変更。従来のYahoo!検索では、Yahoo!の担当者(サーファー)が確認して登録したサイトの中からキーワードに合致するものを表示する「カテゴリ検索」の結果が優先され、ロボットがWebを巡回して収集したサイトの中から検索を行なう「ロボット検索」の結果がその後に表示される仕様となっていた。
 


今回のリニューアルにより、キーワード検索の結果はロボット検索による表示となり、従来のカテゴリ検索は「Yahoo!カテゴリ」として検索結果の上にリンクが表示されるスタイルに変更された。このほか、検索結果のページでは、関連性の高いキーワードの候補を表示する「関連検索ワード」や、Yahoo!の各種サービスの中からキーワードに関連するサービスを紹介する「Yahoo!サービス」などが表示される。
★検索表示の切り替え前後のこのサイトのアクセスログを分析してみたのですが、やはりキーワード結果でのアクセスが非常に増えています。以前はウェブアクセシビリティのディレクトリーで登録されていたのですが、ほとんどキーワードで検索してくる人が多いですね。最近はこの際とのコンテンツもユーザビリティ・アクセシビテリティ以外の情報を掲載しているのが一番の
要因と思いますが。。。
○Yahoo! JAPAN、検索結果をカテゴリ検索からロボット検索中心にリニューアル (ImpressWatch)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/03/9330.html

 - SEO・SEM関連