*

【1日10分で快適!】肩甲骨をほぐすグッズベスト3

デスクワークが続くとどうしても肩甲骨周りが固くなります。肩甲骨部分は自分の手が届かないので、直接もみほぐすことが難しいですよね。特に肩甲骨部分は複雑で要所だと思います。肩甲骨は上下左右の他、肩をぐるっと回したときなどの動きに対応した「上方旋回」と「下方旋回」の合計6つの動きに対応しています。肩甲骨は鎖骨のみとつながっており、その他は筋肉でつながっています。ですので筋力が衰えると自然と肩甲骨どうしは離れがちとなります。人間の頭は通常でも重く猫背がちになり肩全体から前傾姿勢になってしまい、肩周りだけでなく腰などにも負担をかけがちとなります。さらに日常的にデスクワークをしているとその負担が加速します。また肩甲骨近辺の肩の筋肉を刺激することで基礎代謝が上がりやすくなると言われています。

今回は肩甲骨をほぐすグッズ・肩甲骨マッサージグッズのおすすめをいくつか紹介したと思います。肩甲骨をほぐず用途以外にも使えるものを敢えてセレクトしてみました。

楽体(rakuda)/らくだ

ゴム製のチューブトレーニングアイテムは多数ありますが、僕も一時期小さいゴム製のチューブを利用していましたが、劣化して切れてしまったのと、短すぎると反動で逆に筋肉を痛めたことありました。
楽体はゴムチューブと違い指を引っ掛ける場所があるので手首を痛めないようなエクササイズできるのがポイントです。また楽体はシリコンゴム製なので劣化しないそうです。楽体はトリコロールでオシャレなのもポイントです。カバンとかで持ち運んでも恥ずかしくないと思います。

http://item.rakuten.co.jp/halsports/10000000/

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった「リセットポール」

リセットポールはジムとかによく置かれているものです。以前からジムで利用していてほしいなと思っていたものがアマゾンで販売していたので購入しました。肩甲骨だけでなくリセットポールの上でゴロゴロするだけでも気持ちいいと思います。
ゴロゴロするときに筋肉部分を意識しながら身体を動かくと効果的だと思います。リセットポールもいくつか出ていますが、良くないものになるとポール自体がくたびれてくるので注意しましょう。

http://item.rakuten.co.jp/109oasis/e-resetpole2/

揉まれる肩・首スッキリピロー

100円ショップで販売されているものを最初は使っていましたが、硬いのとツボに合わないとただ痛いだけだったでこちらの商品を試してみました。美容整体師の波多野賢也先生と共同開発した、寝転ぶだけでコリ固まった肩と首周りをぐぅっと揉みほぐす快適枕です。
素材がポリウレタンフォームなのでガチガチに固くないのと肩首を伸ばしながら揉みほぐすことができるのがおすすめです。ただ体型に合わない人もいるので万人向けではないかと思います。

揉まれる肩・首スッキリピローは固定型ですが、えいマットの方は動かすタイプなので好みによると思います。

 - Pickup Item, すべての記事一覧