*

ヨハネス・グーテンベルク

1450年に、活版印刷技術を発明したドイツ人。ブドウを絞る機械を改良して作ったグーテンベルクの印刷機は、それまでは1年に2冊しかできなかった本の複製を、1日1冊のペースで量産できるようにする画期的なテクノロジーだった。

 - 用語集