*

【必見】月額定額クルマ乗り換えサービス NOREL(ノレル)の評判と活用方法

今回紹介するNOREL(ノレル)は中古車販売大手のIDOM(旧ガリバーインターナショナル)の月額定額クルマ乗り換えサービスです。日本で自動車を所有するには「駐車場・保険・ガソリン・自動車税・車検・修理・その他諸々」、維持するだけでも家計の負担が大きいです。特に自動車に関する税制に関しては昔の車は贅沢品時代の税制をそのままの制度を維持しているのではないかと思うくらい高いです。軽自動車が多いのは日本の自動車に関する税制も関係していていると思います。自動車に関する税制が変わることで、町中で見かける走っている車両も随分変わるのではないかと思います。

NOREL(ノレル)の特徴

1.豊富な車種のラインアップ

NOREL(ノレル)は常時10,000台以上あるガリバーの在庫に基づいた、豊富なラインアップで軽自動車から高級車まで100種類以上の在庫があります。これから月額定額制の自動車レンタルサービス似たようなサービスが出てくると思いますが、ガリバーのような中古車大手でないと豊富な車種が揃えられないような気がします。なお常時在庫車種が変動しますので、まめに入庫車両をチェックする方がいいでしょう。NOREL(ノレル)の現在の在庫一覧>>

2.何度乗り換えても料金は一定(月額29,800円~)※現在は車種ごとに価格が異なります。・乗り換えの最短期間は90日・1年で最大4台まで乗り換え可能

NOREL(ノレル)のサービス利用中にかかる基本的なコストは、月額料金に加えてガソリン代と駐車場です。(クルマの定期メンテナンスや電球などの消耗品の交換費用はお客様負担)乗り換えるたびに発生する自賠責保険料や登録費用、取得税等はかかりません。また、車検費用や自動車税、自動車保険もかからず、ランニングコストを抑えられます。

NOREL(ノレル)のTwitterでの評判・口コミ・レビューをピックアップ

NOREL(ノレル)のサービスの活用方法

NOREL(ノレル)のサービスを活用できる人・利用するメリットのある人はどのような人でしょうか?

NOREL(ノレル)は月額29,800円~で車が乗り放題でサービスです。この月額費用が高いかどうかは借りる車種・借りる地域・目的によって購入か借りる方が特か損か変わってくると思います。ただ自動車税・車検費用・自動車税・自動車保険・修理代を負担しなくていいのでその点は手間や費用は考えるとNOREL(ノレル)にもメリットががあるかと思います。

車が好きでいろいろな車に乗ってみたい人

NOREL(ノレル)は車が好きで色々な車に乗ってみたい人にはおすすめのサービスです。車を購入・売却する手間や費用はバガにならないので気軽に乗り換えができるのはおすすめですね。

車購入する前に所有をしてみたい人

車を購入する前に実際に所有をしてみて、その車種が自分のライフスタイルにマッチしているか確認したい人にもおすすめです。通常の車の購入パターンとしてはディーラー等で試乗したりして購入しますが、それだけではわからない部分が多いです。
乗りごごちや使い勝手等、1BOX買ったけどそんなに必要なかった等あるかと思います。またテスラ等で電気自動車を体感してみたい等、ノレルで借りてみてこの車種だったらずっと所有したいという場合のみ購入するパターンもあるかと思います。

駐車場が安く借りれる・所有していて車を頻繁に使う人・受取店舗が近くにある

月額29,800円~とは別に駐車場とガソリン代は負担をしなくてはいけないので、すでに駐車場を所有していいるまたは安く借りれる人のほうが、それだけランニングコストが下げられると思います。またガリバーの受取店舗が近くにあるのも重要です。

一時的に車を所有する場合がある・シーズンごとに車を変えたい

例えば半年ほど、仕事で1BOXカーや軽トラが必要でレンタカー「わ」ナンバーでは嫌だとという人にはいいかもしれません。またはシーズンごとに所有する車を変えたい(夏オープン・冬SUV)という人にはいいでしょう。

NOREL(ノレル)の借りるべき車種の考察

ではNOREL(ノレル)で借りるべき車種はどんな車種なのでしょうか。車種の観点から考察してみました。例えば故障が少なく、下取り価格の高い車はローンで購入してリセールバリューの高いうち(下取り価格が下がらないうち)に乗り換えたほうがお得ではないかと考えます。
新車の場合はリースの活用方法もあるでしょう。昔の低年式の車だと中古車として購入をした方がいい場合もあります。借りるべき車種としては高年式でリセールバリューが低く、故障の多い、希少車の場合はノレルのサービスを利用したほうがいいかもしれません。ちなみに
月額利用料金の決定方法は「NORELの月額利用料決定ロジックが、流通市場から得られる相場データ予測値の影響を受けているため」とノレルのFAQに掲載されていました。

NOREL(ノレル)のサービスの欠点・デメリット面?

NOREL(ノレル)人気の車種に殺到してしまいなかなか借りれない・予約できない

NOREL(ノレル)サービス開始直後からやはり人気の車種(高級車種)に予約が殺到している状態が続いているようです。最悪月額費用だけかかってしまい乗り換えができない可能性あるのではないかと思います。継続的に利用してもらうには人気の車両は複数用意をしておく必要があるのではないかと思います。

NOREL(ノレル)https://norel.jp/

NOREL(ノレル)価格・サービスの変更・変動が多々ある

サービス開始時は以前はどの車種も月額費用が同じでテスラ等が月額39800円で借りれたりとインパクトがありましたが、さすがにビジネスが成り立たないのか最近では車両ごとに月額費用が異なっています。まだサービス内容も変更があり、流動的なのでマメに利用規約やサービス内容を確認することをおすすめします。

NOREL(ノレル)のサービスとしてはとても魅力的なサービスですが、まだサービスの方向性というかコンセプト自体がユーザーが目線でないような気がします。おもしろレンタカー
のような通常のリースやレンタカーにない魅力的な車種ラインナップで差別化するのか、魅力的なプライスで差別化するのか、または現在の車を所有したがらない層へ魅力的なアプローチするのか等今後の展開が気になります。

 - Pickup Service, すべての記事一覧