*

CSCW (Computer Supported Cooperative Work)

CSCWとはグループワークの中でコンピュータの役割に注目する概念や基本姿勢を表わしたもので,コンピュータ支援 (CS) という支援手段,協同作業 (CW) という支援対象の2つの異なる視点を合わせ持った概念である.後述のグループウェアが協調作業を支援するシステムそのものを指すのに対し,CSCW とは技術的な事柄だけでは無く,協同作業に関する組織的,社会的な事柄を包含した上位概念ということができる.この用語は,1984年に Irene GreifとPaul Cashman により作られ,この分野では最も権威のある国際会議の名前にもなっている。

 - 用語集